スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ一時休止のお知らせ

Category : 未分類
ご無沙汰しております。
最近全く更新できていませんでしたが、資格学校に通ったりしてて時間が全く確保できていない状態です。
ですので、試験が終わるまで一時活動休止をしたいと思います。

合格次第また復活しますので、そのときにはまたよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Ferrari FXX - 3

Category : Ferrari FXX
こんばんわ。今日は実験レポートです。
前回のフェラーリレッドと下地色についての検証の続きです。

FXX_017.jpg
ちょうどJMCだったので、ミウラのボディをいっぱい買ってきました。

FXX_020.jpg
使用する塗料はこちら。
左から順番に
①GX102ディープクリアレッド(新製品)
②C3レッドとC171蛍光レッドを4:6で混色したもの(長江プロが以前紹介していたもの)
③C158スーパーイタリアンレッド
④写真にはありませんがGX3ハーマンレッド
⑤C79シャインレッド

FXX_019.jpg
下地はそれぞれピンク、イエロー、ホワイト、シルバーに塗装しました。

FXX_021.jpg
これが一覧です。順番に見ていきます。

FXX_022.jpg
まずピンク下地です。
①下地に負けて発色せず
②淡い。蛍光が強く、イタリアらしい情熱的な感じはしない。優しい赤。
③ピンク②より少し朱色が強いが、印象としては一緒。
④実車写真に比較的近い印象。まだ少し柔らかいかも。
⑤完全な朱色。赤ではない。
全体的にピンクの柔らかい色味がトップコートに継承される様子です。前回の検証はサンプルが小さかった為はっきりしませんでしたが、それなりに影響はありました。

FXX_023.jpg
次にイエロー下地です。
①下地に負けて発色せず
②ピンクの③と同程度。優しい赤。
③赤がクッキリしている。朱色も多少感じる。実車写真と比較しても十分使える感じ。
④イエロー③より朱色が少なく、より情熱的な赤。実車写真と比較しても十分使える感じ。
⑤朱色が強い。フェラーリとしてはいまいち。
イエロー下地は全体にキツめの色味がトップに反映されるようです。

FXX_024.jpg
ホワイト下地です。
①下地に負けて発色せず
②ピンクの②と同程度。優しい赤。
③赤がクッキリしている。朱色も少し感じる。実車写真と比較するとこれが一番近い。今回の決定色。
④全体の中でもいい部類。バランス良好。実車写真と比較しても十分使える感じ。
⑤朱色が強い。フェラーリとしてはいまいち。
ホワイト下地は影響を与える色味がないのでトップへの影響が少ない。逆に出隅・入隅で白が透けて見えたりするので、系統色で誤魔化せたピンクやイエローよりも下地処理の精度が必要と思われます。

FXX_025.jpg
最後にこれはネタのつもりが意外に好感触だったシルバーです。
①結論としてはフェラーリとは全く違う赤だった。
②色味はすごくいい。ただし彩度が低い。
③色味はすごくいい。ただし彩度が低い。
④色味はすごくいい。ただし彩度が低い。
⑤朱色が強いピンク。彩度も低い。
今回は少し暗めのシルバーだったが、明るいシルバーもしくはピンクメタリックのような補助色を含むシルバーだったらかなり勝負になるかもしれません。目的から逸れる一方なので試しませんが。

ブログ掲載写真は部屋の照明の影響を大いに受けて実物とだいぶ色味が異なっていますので、むしろ文章の方がイメージと一致するかと思います。

まぁぶっちゃけ、フェラーリの形してて、普通に赤を塗れば、それはフェラーリレッドです。
決して大差はありません。
それぞれに特徴のある赤、もしくは下地ではありますが、単体で見せられたら、下地色とトップ色の組み合わせなんて絶対わからないとおもいます。

まぁ何かの参考までに。では。

Ferrari FXX - 2

Category : Ferrari FXX
今日は少し寄り道です。
ずばりレッドの下地は何色がいいのか。

実際に塗ってみました。
塗料は全てクレオスで、クールホワイト、イエロー、ピンクの下地とスーパーイタリアンレッドのトップです。

FXX_012.jpg
遠目にみるとこんな感じです。

FXX_013.jpg
近くでみるとこんな感じです。

結論から言うと、黄色でも赤でもそんなに大差を感じません。というか肉眼では判別できません。こんなに至近距離に並べているのに、です。
まして全面に塗って比較対象がなくなってしまえば絶対分からないでしょう。

もっと言えば、クールホワイトが一番綺麗に発色しているようにも見えます。

というわけでこの赤に限定して言えば、下地の色にこだわる人が多いけど、実はその効果は如何程でもないという結果でした。

下地は白で行きましょう。

Ferrari FXX - 1

Category : Ferrari FXX
おはようございます。
久しぶりの更新になりましたが、新作に着手していました。

FXX_001.jpg
今回のキットはこちら。田宮さんのFXXです。

FXX_003.jpg
純正のエッチングも用意しました。

FXX_004.jpg
さっそく仮組をしていきます。エンジンのディテール十分。さすが田宮さんといった感じです。

FXX_009.jpg
もう少し組んでいくとこんな感じです。

FXX_010.jpg
ホイールが少し寄っているような気がします。仮組で保持が弱い為、正確なところはわかりませんが、まぁシャフトの調整くらいでどうにでも出来るので見なかったことにしましょう(ぇ

FXX_011.jpg
プロポーションはこちら。フェラーリはホント、ちゃらいですねぇ、いい意味でwカッコイイです。

モラーヌ

Category : 車以外のプラモ
こんにちは。
ご無沙汰の更新です。

以前にモラーヌの製作をしている話が出たのですが、その件を少し。

モラーヌ_001
こちら作左衛門さんより頂いたキットです。大分年季が入ってます。

モラーヌ_002
仮組みしました。

モラーヌ_017
計器類のデカールは劣化が激しく、水に一瞬で溶けました。仕方ないので全部作りました。

モラーヌ_018
内部も追加して。

モラーヌ_026
迷彩塗装も頑張りました。

モラーヌ_030
しかしまたもやデカールで問題発生。スイス国旗が台紙からはがれません。そしてパリパリと風化してしまいました。これもやむを得ず手書きに変更。

モラーヌ_032
それが完全に裏目にでました。ここにきてまさかの塗装失敗。飛行機の微細なモールドに塗料が流出。さらに丸く抜いたマスキングも綺麗に円が出来ず、クラックも発生。

僕の技術では修正は無理でした。
いや、すごく色々な面で勉強になりました。
キットを頂いた作左衛門さん、完成しませんでした。すみません。

補足
嫁のアラドはなんとか完成しました。JMC以後に掲載させていただきます。
その他、スープラとプレイボーイA4も完成してますので、同じくJMC以後に掲載させていただきます。

では。
プロフィール

Lucie Mahone

Author:Lucie Mahone
PLAINは、プラモデルの制作記とギャラリーのブログです。
コメント等お気軽に御願いします。

当初はカーモデルを中心に行なっておりましたが、現在はガンプラ・城・飛行機など何でも取り扱っております。

フリーエリア
PLAINは、Blog Modelersに参加しています。

bmlogo.png
blog modelers リンク
現在製作中のキット
■□■Modeling Now■□■
Ferrari FXX(フルディスプレイ)
images.jpg
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1371位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。